ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
本文へ移動します


サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

風景写真家 佐藤尚の「ご近所散歩はカメラと一緒」

 

記事一覧

ご近所散歩はカメラと一緒 ①
心身の健康のためにご近所を散歩されているかたも多いと思います。その時に、カメラを持って出掛けてみませんか。写真撮影は、何も旅に出なくても、街に出なくても、ご近所でできるのです。おすすめは、①壁、②草花、③色・形・線、です。今回は①壁、②草花の例をご紹介します。

記事を読む


ご近所散歩はカメラと一緒 ②
前回はレンズを少なくして気軽に写真を撮る楽しさをお伝えしました。初回では、撮るテーマのおすすめとして、①壁 ②草花 ③色・形・線 とお伝えしました。①②は解説しましたので、今回は③色・形・線をご説明します。

記事を読む


ご近所散歩はカメラと一緒 ③
①②では①壁 ②草花 ③色・形・線 、これらのテーマで風景を見る方法をお伝えしてきました。そこにもう一つだけ加えるとしたら、まず1枚目を撮ることです。もしくは、1枚目を撮ろうとすることです。その1枚が次に必ずつながります。

記事を読む


ご近所散歩はカメラと一緒 ④
まず一枚を撮るという心構えの下で撮影のパターンができてきたら、何か特定のものを常に写すように心がけてみたらどうでしょう。それと、見つけた被写体をいろんな角度から見てみることです。これが、とても大事です。

記事を読む


ご近所散歩はカメラと一緒 ⑤
人工物そのものに着目して写すのは慣れないとなかなかできないことかもしれませんね。花や草木など自然の被写体にも目を向けながらも、人工物も含めた様々な被写体も写してみるのはいいことだと思います。

記事を読む


ご近所散歩はカメラと一緒 ⑥
道のある景色は大好きなので見つけるとカメラを向けます。取材旅に出ていても1日に1枚は必ず道の写真を撮りたいと思っているほどです。

記事を読む


ご近所散歩はカメラと一緒 ⑦
気軽なスナップのようなネイチャー写真、それをスナップネイチャーと名付けて、私は、今、スナップネイチャーを多くの方に楽しんでいただきたいと思っています。

記事を読む



著者 : 風景写真家 佐藤 尚プロフィール

1963年福井県生まれ。山岳写真家・風見武秀氏に師事した後、フリーとなり、日本各地の農村風景、自然風景、などを対象に撮影を続け、新潟県魚沼、埼玉県見沼田んぼ、を集中的に取材している。近年は人の営みが感じられる『ほっと風景』をテーマにした作品作りをしている。2017年に個展「47 ぼくのより道」をフジフイルムスクエアにて開催。



My FUJIFILMは皆さまのフォトライフ充実を応援します!
まだ会員でない方 新規会員登録はこちら 既に会員の方 ログイン
My FUJIFILMトップへ

ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る