Answer 風景写真家 佐藤尚の風景写真撮影トレーニング
Answer 風景写真家 佐藤尚の風景写真撮影トレーニング

正解は、「1.ヤギが寄ってくるのをじっと待つ」でした。

作例写真は、広角レンズ(人間の目で感じるよりも広い範囲を撮影することができるレンズ)を使って、背景を広く撮影しています。(広角レンズの解説はこちら を見てください) 広角レンズで撮影すると、背景は広く写りますが、作例のように被写体(ヤギ)を大きく撮影しようとすると、どうしても被写体に近寄る必要があります。

しかし、慣れたペットとは違って、偶然出会った動物は、よほど運が良くない限りは簡単には寄ってきません。声をかければ寄ってくることもあれば、逆に警戒して逃げていくこともあります。

作例では、撮影者自身も身をかがめ、カメラを地面に寄せて、石垣を背景にし、周りの状況を見せて、空と山、木々を広々と撮るような構図にしています。ヤギが草むら越しのポジションに来るのを、じっと待ち、ようやく訪れたタイミングでシャッターを切りました。

望遠レンズを使って、遠くから撮ればこんな苦労も減るかもしれませんが、こんな風に被写体とコミュニケーションしながら、撮影するのも楽しいかもしれませんよ。