Answer 風景写真家 佐藤尚の風景写真撮影トレーニング
Answer 風景写真家 佐藤尚の風景写真撮影トレーニング

正解は、「2. 桜と学校(校庭)」でした。

作例の写真は、小学校の校庭で撮影させていただきました。
ちょうど桜が満開の時期でしたが、あえて桜を主役には据えず、小学校の校庭と組み合わせています。

桜の花は分かりやすい春の記号といえますが、作例のように、他の要素と組み合わせることで、その作品でさまざまなストーリーが想像ができるようになります。
新学期を迎えて、新しい友達と一緒に遊ぶ子供たちの声が聞こえてきそうになりませんか?

写真を撮るときには被写体との距離を縮めたり離れたりして、周囲にどんなものがあるのかを考えてみましょう。
いろいろ詰め込み過ぎて、何が写したかったのか分からない作品にならないよう気をつけながら、何が写ると、どんな見え方をするか、いろいろと試してみましょう。

もちろん、桜を主役とした作品作りにもチャレンジしてみてください。
春はいろいろな植物が芽吹く、風景写真撮影のチャンスでもあります。カメラを持っておでかけしてみましょう。

作例で紹介した小学校(埼玉県小川町 旧小川小学校下里分校)は現在は廃校になっています。しかし、一般の人に広く公開されています。