Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

正解は、「2. カメラを前後させて微調整する」です。

花のマクロ撮影をする場合は、ピント合わせにもテクニックが必要です。花の拡大写真を撮影する場合は、近づいて撮影するためピントの合う範囲(被写界深度)が非常に狭くなる傾向があるため、なかなか思った場所にピントを合わせ難くなります。このような場合は、カメラを前後させて微調整をすると良いでしょう。
また、三脚を使用して撮影する場合は、三脚に取り付けていてもカメラを前後(左右)に移動できる「マクロスライダー」と呼ばれるアクセサリを使うと細かい調整がしやすく便利です。

なお、特に花を拡大して撮影する際は、AF(オートフォーカス)を使うとシャッターボタンを半押しにするたびにピント合わせが行われるため、せっかく合わせたピントがずれてしまうことがあります。このような場合は、マニュアルフォーカスを試してみましょう。またワンプッシュAFが搭載されている機種の場合、ワンプッシュAFを使ってピント合わせをするのも便利です。

背景をぼかしたり、フレーミングを工夫してみたりと、春の芽吹きをいろいろと楽しんみてください。

花のマクロ撮影のヒントは以下にてご紹介しています。ぜひご覧ください。

>花のマクロ撮影にチャレンジしてみませんか?