Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

正解は、「1. モニターにフレーミングガイドを表示させる」です。

床や壁、柱や窓枠など、建造物に多い水平・垂直の線は、意識せずに撮影すると、画面に対して被写体が斜めにずれていて、違和感がある写真になることがあります。
カメラのバックモニターにフレーミングガイドを表示させて、ガイドに被写体を沿わせて撮影することで、簡単に、しっかりと水平・垂直を意識して撮影することができるようになります。

フレーミングガイドを使うと、水平・垂直を合わせるだけでなく、【三分割】【二分割】【対角線】【日の丸】【曲線】【三角】など、構図を意識して撮影することもできるようになります。

少し意識して撮影するだけで、写真が作品になるかも知れません。
フレーミングガイドを使ったことがない方は、ぜひ、一度お試しください。

このほか、スナップ写真撮影のヒントはこちらをご覧ください。

>> 街角スナップを楽しんでみませんか?