Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

正解は「3. フラッシュやレフ板を使う」です。

作例で使用しているポートレートは、「キャッチライト」という顔のアップを撮る場合に良く使われるテクニックを用いて撮影したものです。キャッチライトは瞳に光を写りこませ、生き生きとした印象を与えます。「キャッチライト」を取り入れた写真撮影にはフラッシュ、レフ板などを使用します。

また、この場合は瞳にピントを合わせることが重要です。当社製品の一部には自動的に顔を検出する「顔キレイナビ」に加えて、瞳を検出してピントを合わせる「瞳AF」を搭載したものがありますので、こちらのご利用もおすすめです。

>> 瞳AFとは

その他、ポートレートの撮影テクニックをご紹介しています。
こちらもぜひご覧ください。

>> ポートレートの撮影テクニック