Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

正解は、「1. 午前中」です。

桜の花は下に向かって咲く特徴があるため、昼近くになると、太陽が真上に差し掛かるので、花に強い影が出てしまうことがあります。そのため、桜の撮影は朝の時間帯が良いと言われています。

日光の具合だけでなく、昼近くになると、人出も多くなりますので、ゆっくりと撮影したい方は、朝7時から10時くらいの時間帯に撮影してはいかがでしょうか?

桜の花を撮る場合、レンズを上に向ける場合が多いため、空や背景の明るさを考慮しないと、花自体が暗く写ってしまいます。
空の明るさなどにもよりますが、露出補正することで、暗さやくすみを改善する事が可能です。
撮影テクニックなど、役立つ情報をご提供しております。ぜひ、ご覧ください。

> 桜の撮影にチャレンジしませんか?

また、My FUJIFILMでは、昨年の桜のシーズンに会員の皆さまから「桜の写真」をご応募いただき、講評会を実施いたしました。
応募作品をご紹介しておりますので、ぜひ皆さまもいろいろと試しながら、今年の桜をぜひお楽しみください!

> Xで撮る“2014桜の写真”風景写真家による講評会 at 東京
> Xで撮る“2014桜の写真”Web公開&講評/アドバイス その1
> Xで撮る“2014桜の写真”Web公開&講評/アドバイス その2