Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

正解は「1. 一度に露出設定の異なる写真が撮れる」です。

一部の当社デジタルカメラには、露出を自動的に変えて3枚の写真を撮影してくれる機能「AEブラケティング」が搭載されています。この機能を使って、露出違いの写真を撮ることができます。

撮影される写真は、一度のシャッターボタンを押すことで、露出を「適正」「オーバー(明るい)」「アンダー(暗い)」の順に変えながら3コマ連写で記録されるので、じっくりと設定を試している間に、被写体が移動したり、構図が変わったりして、決定的なチャンスを逃してしまう、ということを減らすことができます。

一度に3枚の写真を撮影するため、その分メモリーカードもバッテリーも使用するため、十分余裕をもって利用されることをおすすめします。

また、撮影枚数が増えると写真を選ぶのも大変になるので、撮影後にカメラで再生しながら、いらないと思ったカットをこまめに削除しておくと後々便利ですが、消した写真は元に戻すことができないので、慎重に選択および操作するようにしてくださいね。

AEブラケティング機能の使い方や、その他、紅葉の撮影に役立つ情報は「デジタルカメラ撮影ガイド」でご紹介しています。ぜひご覧いただき、芸術の秋をお楽しみください!

> 紅葉の写真にチャレンジしてみませんか?