Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

正解は「4.被写体が顔の周辺で携帯電話を操作して一時的に明るくする」です。

暗い場所で撮影するのに便利なAF補助光ですが、シーンによっては使い分けが必要です。

AF補助光をOFFにするようなシーンでは、そもそも携帯電話の明かりもおすすめできない場合がありますので注意が必要ですが、AF補助光のON/OFF切り替えが難しいタイミングで撮影を行う際に試してみください。

被写体との距離や携帯電話の明るさにもよりますが、大体の場合ピントは携帯電話の明かり部分に合うので、なるべく顔のすぐ前や横あたりにかざすとよいでしょう。

ピントがあった後は、あまり大きく動かないようにそっと携帯電話をしまってください。せっかくピントが合っても、動いてしまっては意味がなくなりますので、被写体になる方にはしっかりと説明してあげましょう。

これから桜の季節。桜の撮影は朝の時間帯がよいといわれますが、日が落ちてからの夜桜も風情があってよいです。

暗い場所での記念撮影に役立つテクニックなので、機会があればぜひ試してみてくださいね。