Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

立体感があり、かつ瑞々しく料理写真を撮るための“ちょっとした工夫”は「4.逆光気味の光で撮影する」です。

カメラのフラッシュを使うと、肝心のお料理が光ってしまったり、平面的になってしまったりします。一番よいのは自然光ですが、人工光で撮影する場合も逆光気味の光で撮影すると立体感がでます。

光の向きや、窓からの明かりの方向・強さなどを考えてお料理を置いたり、座る場所を決めるとよいですよ。

> 料理写真を撮ってみましょう!