Answer 知ってトクするQ&A
Answer 知ってトクするQ&A

美しい雪の白さをそのまま写すために効果的な方法は「2.明るさ補正(露出補正)をプラスに設定して撮る」です!

全体的に白いものがグレーっぽく写ってしまうのは、カメラが「色」ではなく「光の強さ」で明るさを自動調整するために起こります。

真っ白なものを撮影する際には明るさ補正(露出補正)を+(プラス)1.0~1.6程度に補正するのがオススメです

また、冬の“寒い雰囲気”を表現したい場合は「電球モード」にすると、画面全体が青みを帯び、ひんやりとしたイメージで写せますよ。

ウインタースポーツを撮ってみよう!