ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

写真教室・ワークショップ・イベント情報: 入江浩之写真展
『五丁目に生きる』 in福岡サービスステーション

 
[写真展]

入江浩之写真展
『五丁目に生きる』 in福岡サービスステーション

無料
【参加資格】 先着順 ※定員に達し次第締め切り

1966年6月30日福岡生まれ、1990年大学卒業後に一般企業へ就職。
関東在住の2010年秋より写真技術の習得を開始。土屋勝義先生及び小澤太一先生を中心とした講師陣より人物及びスナップの撮影技術を4年間学ぶ。2014年11月に福岡に戻った後、斎藤巧一郎先生を顧問とする写真クラブ『Qnest』に所属。
博多祇園山笠の撮影を開始し今年5年目を迎える。
『五丁目に生きる』  in福岡サービスステーション

内容

昨年7月9日のお汐井取りから15日追山までの一週間、中洲流五丁目の皆さんの姿を撮影させて頂きました。
早朝より夜遅い時間迄、真剣に山と向かい合う皆さんの姿を追いかける事で精一杯の一週間、思えばあっという間の一週間でした。
後ろを振り返る余裕も無く撮影を続けるうちに、朧げに見えて来たものがありました。それは老若男女を問わず中洲流五丁目という家に集う人々の姿、そこに生きる人々の姿。
50名を優に超える会社組織ほどの集団であり、当然ながら緊張感が漂う一面を持っています。その一方で家族のような距離感、親近感も間違いなく存在します。何年いや人によっては幼少の頃より何十年にも渡り中洲流五丁目という家に集い、生きている人々の姿がそこにあります。
親から子、子から孫へと世代を超えて生き続ける思い。

帯同一年目にして感じたものを何とか作品として表現出来ないかと思い考え、今回の写真展を開催する運びとなりました。
この機会に是非ご来場下さい。

募集要項

開催日時
Fri Jun 30 10:00:00 JST 2017~Wed Jul 05 18:30:00 JST 2017
対象・種類 個人やグループの写真を展示するイベントです。
参加資格
募集条件 先着順
参加料/Myポイント
無料です。
会場
富士フイルム 福岡サービスステーション
福岡市博多区住吉3-1-1 富士フイルムビル1F
JR 鹿児島本線 「博多駅」 博多口より徒歩10分
092-271-7301
定員
申込期限
Wed Jul 05 18:00:00 JST 2017
先着順により、定員に達し次第締め切りとさせていただきます。
カメラ貸し出し なし
主催者
入江 浩之
『五丁目に生きる』  in福岡サービスステーション
『五丁目に生きる』  in福岡サービスステーション

ページトップへ戻る
ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る