ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ユーザーレビュー : レビュー一覧

 

レビュー

製品名やカテゴリから探す

FUJIFILM X-T20
FUJIFILM X-T20

X-T20購入

投稿日: 2018年8月18日

★★★★★

家族のカメラを借用し撮影していましたが、物足りなくなり・・・。
とうとう私専用に購入してしまいました。
メーカーのカメラにするかとても悩みましたが、撮影されたた写真を比較し、一番好きなFUJIFILMのX-T20に決めました。
まだ一ヶ月と少し、手さぐりで操作していますが楽しんでいます!

まーんまる さん)

FUJIFILM X-T2
FUJIFILM X-T2

フォーカス操作性が良い

投稿日: 2018年8月18日

★★★★★

T10を使用していてフォーカスポイント操作に時間がかかりT2がその改善がされているとのことで購入しました。
フォーカスレバーにより簡単にフォーカスポイントを移動できて便利に使用しています。
またISO感度もダイヤルで簡単に調整できるのが尚更使用勝手を向上できて最高です。

としてる さん)

XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR
XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

重宝しています

投稿日: 2018年8月18日

★★★★★

T2購入をきっかけに購入しました。
春から晩秋までトンボを集中的に撮っております。
ワイヤレスストロボと併用して300ミリ程度の大きさが最適に撮れ、曇り空でも目の光を捉えることが出来て重宝しています。

としてる さん)

XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR
XF18-135mmF3.5-5.6 R LM OIS WR

★★★★★

18~135mm範囲は、ちょっとした撮影会等にはレンズ交換も必要なく後方からでもズームで狙えてGoodで、何よりも気構えてレンズを選ぶ必要が無い限り交換時のゴミも気にしなくて良いし 普段はT2で使用していますがT10にもこの大きさだと違和感がない。

としてる さん)

“チェキ” instax SQUARE SQ6
“チェキ” instax SQUARE SQ6

使うのが難しい

投稿日: 2018年8月17日

★★★☆☆

とても複雑で使うのが難しいです。

めんま さん)

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2
“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-2

見た目もスマートで可愛い。

投稿日: 2018年8月15日

★★★★☆

プレゼントでいただきました!スマホからじっくり写真を選んでチェキに出来て、仕上がりが可愛く、写真を撮るのが楽しみになります。
接続やらがあるので、説明書を読まないでスグ使い始める事は出来ませんんが、一度使い方を理解すると2回目からは簡単に出来ました!

rei86 さん)

FUJIFILM X-T20
FUJIFILM X-T20

小さいのです。

投稿日: 2018年8月15日

★★★★★

1 購入のきっかけは、やっぱりモノクロ(アクロス)を使いたかったからです。
2 画質については、レンズに左右されるところも大きいと思いますが、上位機種と差を持たせないフジフィルムの姿勢が特に良いと思います。また、フィルムシミュレーションが豊富なところもいいと思います。
3 操作性に関しては、手が…..続きを読む

GeorgeKaplan さん)

“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-3
“スマホ de チェキ” instax SHARE SP-3

満足

投稿日: 2018年8月14日

★★★★★

使い方が簡単にで思ったより綺麗に印刷できたので、満足です!

しずか88 さん)

FUJIFILM X-T2
FUJIFILM X-T2

歴史に残るカメラ

投稿日: 2018年8月11日

★★★★★

X-T2のグラファイトシルバーエディションを購入したきっかけは、所有していたカメラでは「こういう風に撮りたい!」という要求について行ってくれなくなったことでした。X-T2は機能が充実しており、その要求を満たしてくれると確信したから購入しました。特に、広い電子ビューファインダー、フィルムシミュレーショ…..続きを読む

kumasatsu さん)

XF35mmF1.4 R
XF35mmF1.4 R

最高のボケ味

投稿日: 2018年8月10日

★★★★★

花の撮影に開放近くでの使用が多いですが、主役と脇役のバランスが実に見事に表現されます。花の環境を薄っすらと感じさせながら主役を目立たせるのに最高の一本です。

こひつじさん さん)




ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る