ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ユーザーレビュー : FUJIFILM X-E3のレビュー詳細

 

FUJIFILM X-E3

FUJIFILM X-E3

★★★☆☆

レビューポイント

  • 購入のきっかけ
  • 画質に関する感想
  • 操作性、サイズ・重量に関する感想
  • 機能・性能を実感した撮影シーン
  • もっとも気に入っているポイント
  • 紹介したい使い方、撮影シーン
タイトル T2やH1の使用者の評価です…評価は辛くなりました!
本文 昨日、E2を手放しE3を買った。私は、現在XシリーズオンリーでH1とE3の2台にレンズ10本体制になりました。2013年春にE1を購入して以来E2,T1,T2,H1そしてE3の順に6年間で6台購入し続けました。
確かにE3は、E2よりも最新の技術と操作方法も良くなったと感じられます。しかしながら、T2とH1を使った経験者のE3評価は、どうしても低くなると思う。先ず、手にしてしっくりと馴染む心地よさと高級感が小型軽量のE3には感じられない。このE3のデザインとサイズは初心者向きである。その点、E2は同型なのだが手にしっくりと馴染んだ、T2やH1と並べても位負けしていない佇まいがある。これは、何だろうか?(E2もE3も純正ハンドグリップ装着しての話)
では、何故E3購入したのか…第一世代のE2のC-MOSと画像処理エンジンでは第二世代のH1やT2とは同じ土俵に上げられない不満があったからです。ならば、T2を手元に置いてE2を手放せばと現時点では思うが、H1を購入した今年3月の時点では、H1の販売価格22万円以上の購入資金を捻出するには懐が寂しすぎた。で、買取り価格が良かったT2を手放した。まさか5ヶ月後にE3を購入しようとは、考えずに。
T2やH1を知らない方にとってのE3は、良いカメラです。
問題は、アルカスイス装着用の純正ハンドグリップですが、左端が鋭角過ぎて左手のひらが痛くなります。そして、バッテリーを脱却時にバッテリーの頭が引っかかりスムーズに抜けません、右手で強く打ち付けて取り出しています。自分のカメラだけの個体差かもしれませんが、保有していた他の5台にはこの様な事例はなかった。これはE3の問題点ですよ!
ニックネーム マンタ  さん
投稿日 2018年8月9日
製品詳細 製品詳細
レビューID 19522

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る