ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

ユーザーレビュー : FUJIFILM X-E3のレビュー詳細

 

FUJIFILM X-E3

FUJIFILM X-E3

★★★★☆

レビューポイント

  • 購入のきっかけ
  • 画質に関する感想
  • 操作性、サイズ・重量に関する感想
  • 機能・性能を実感した撮影シーン
  • もっとも気に入っているポイント
  • 紹介したい使い方、撮影シーン
タイトル スナップ戦闘機
本文 ちょうど 3 年間使った X-E2 からの買い換えです。
X-Pro2 を 2 台にすることも考えましたが、 X-E3 の軽さが魅力でした。

小ささもキュートで好感。
あわせて購入した XF27mm をつけると、質感の高さもあって「小さな本格派」。
こういうの、日本人のツボですよね。
X-Pro2 とはタイプが違うスナップ写真の戦闘機。そのようにも感じています。

おかげで通勤バッグから他社コンパクト機を取り出して、 こちらを入れておくことも。
記録・メモの用途でなく、スナップ写真を撮る楽しみが増しました。

レスポンスは X-E2 から向上しました。
同様に、色作りもだいぶ向上して、より記憶に近い記憶色へ進化したように感じます。
わずかに、 X-Pro2 より派手なように感じますが、勘違いかもしれません。

精細さが増したこともあって、好みの「生々しい写真」が、わずか 330 g で。

高感度画質の向上を積極利用することで、手ぶれ補正が無い単焦点レンズをつけておいて楽しむ気になりました。
XF18mm と使い分けながら、ほぼ常時持ち歩けるスナップ機として楽しんでみたい。

APS-C の力を余すことなく引き出す X-Trans CMOS III と X-Processor Pro は偉大だなと、あらためて思いました。


背面ボタンの数が少ないことと配列については、X-Pro2 との併用で若干戸惑います。
が、単機持ち出しの際には、すぐに指が慣れます。
ボタンが少ない代わりにスワイプ動作で設定を変えられること、目が点でした。
LCD 右上のタッチボタンでタッチの設定を変えられることも便利ですね。
ニックネーム ppotechi  さん
投稿日 2018年8月5日
製品詳細 製品詳細
レビューID 19507

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る