ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

桜の撮影セミナー&撮影会

 

Report

東京ミッドタウン 桜の撮影セミナー&撮影会/フォトレポート(2013年4月6日~4月7日)

日本の春を代表する「桜」。その開花に伴い、全国各地の桜の名所は多くの人で賑わっています。2013年3月は例年よりも暖かい日が続き、地域によっては10日ほど早く満開を迎えました。

My FUJIFILMでは、ご応募いただいた会員さまの中から抽選で、4月6日(土)、7日(日)に開催した「桜の撮影セミナー&撮影会」へご招待しました。

桜の花は少なくなっていましたが、春の芽吹きや散った花びらなど、参加者の方々には様々な視点で写真撮影を楽しんでいただきました。

セミナー・撮影会当日の様子をフォトレポートとしてご紹介・報告します。

セミナー

風景写真家の佐藤 尚(さとう たかし)先生による撮影セミナーが行われました。

今年は桜の開花が早かったため、すでに桜の木にも緑の葉が目立っている中、佐藤先生は、「あるはずのもの(桜)がないということは、風景写真を撮る上ではよくあること。桜がなくても、春は新緑、若葉、彩り豊かな花々など、様々なものがあります。気持ちを切り替えて撮影を楽しみましょう。」と明るく話をされ、撮影した風景写真をスライドに映しながら、風景撮影を行う心構えを参加者の方々に伝えてくださいました。

先生が撮影した美しい桜の写真を見ながら、太陽の光をうまく捉え方法やカメラの位置を少しずらすことで桜のボリューム感を出す方法など、桜撮影のポイントとなるテクニックも具体的に説明していただきました。


撮影会

セミナーの後、東京ミッドタウン内の公園に移動し撮影会を実施しました。

佐藤先生は、撮影をしている参加者一人一人に声をかけながら、逆光を利用した奥行きの出し方といった実践的なテクニックから、普段は気に留めない小さな花にも目を向けると面白い写真が撮れるといった構図に関する説明まで、様々なアドバイスをしてくださいました。
参加者の方々は、こうした佐藤先生のアドバイスを元に、熱心に風景撮影にチャレンジされていました。


講評会

撮影会終了後、撮った写真から各自お気に入りの一枚を選んでいただき、佐藤先生に講評いただきました。

佐藤先生は写真一枚一枚に対し、その写真のよい点や、もう一歩上を目指すためのアドバイスを、色、光の捉え方、ぼかしの入れ方、写真の構図など様々な観点から説明してくださいました。

また、参加者の方々に事前にお送りいただいた写真をプリントし、あわせて講評いただきました。

どちらの講評も、佐藤先生のアドバイスに深く頷き、新しい気づきを得ている参加者の方々の姿が非常に印象に残りました。


参加者さまの声

参加者の方々からは以下のようなコメントをいただきました。

  • 「佐藤先生に撮影中 声をかけていただきアドバイスされ大変よかった。」

  • 「たくさん他の方々や先生の作品を見れて勉強になりました。」

  • 「プロ写真家の意見を生で聞けるのは参考になる。」

  • 「短い間でしたが楽しく過ごせました。」


My FUJIFILM編集より

「爆弾低気圧」の前後で行われた今回のイベント。天候が心配される中、長崎や愛知など遠方からいらした方も。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。残念ながら、当初予定していた桜の撮影は「八重桜」と「しだれ桜」のみとなってしまいましたが、春の新緑、若葉、彩り豊かな花々の撮影を通して、春の訪れをひしひしと感じる撮影会となりました。佐藤先生のアドバイスを元に、試行錯誤しながら一生懸命撮影会に取り組まれた参加者の方々の姿が非常に印象的でした。撮影会終了後、皆さまが撮影した写真を見て、先生から伝授いただいた撮影のコツがしっかりと活かされていることが確認でき、スタッフ一同大変うれしく思っています。
首都圏では今年の桜のピークは過ぎてしまいましたが、北日本の方や高地では、まだ桜を楽しむことが出来るところがたくさんあります。ぜひ、桜をはじめとした春の風景の撮影にチャレンジしてください。
今後もMy FUJIFILM会員さまを様々なイベントにご招待しますので、ご期待ください。



My FUJIFILMは皆さまのフォトライフ充実を応援します!
まだ会員でない方 新規会員登録はこちら 既に会員の方 ログイン
My FUJIFILMトップへ

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る